+ SITE MENU +

カードローンと年収の関係って?

【消費者金融のカードローンでは総量規制の制度がある】
カードローンはとても便利なサービスですが、際限なくお金を借りられるわけではありません。申し込みと審査の段階で融資限度額というものが決められ、それ以上の額は借りることができないというシステムが採られているからです。この融資限度額は利用者の年収と密接な関係があります。消費者金融の場合は、総量規制というルールに従っていて、年収の3分の1までしか借りられないことになっています。そのため、年収が低ければ融資限度額も低く設定されることになるのです。

【銀行系のカードローンであれば総量規制は適用されない】
総量規制の制度は消費者金融には適用されますが、銀行には適用されません。そのため、銀行系のカードローンでは年収の3分の1以上であっても借りることができます。しかし、やはり際限なく借りられるというわけではなく、それぞれの銀行が定める基準に基づいて、申込者の返済能力や信用状況、ローンの利用状況などに応じて融資限度額が設定されます。当然、年収が低い人であれば返済能力が低いと見なされますので、銀行系のカードローンであっても融資限度額は低く定められることになります。